病院の選び方

出産する病院を決めるのはとっても大事なこと。
なるべく自分の希望にあった病院を選びたいですよね。

 

先輩妊婦さんたちはどうやって病院を選んだのか、
失敗したのはどんなところだったのか…。
体験談を集めました。

 

人生の一大イベントである出産を後悔なく迎えるために、
たくさん情報を集めて下さいね!


先輩妊婦さんの病院の選び方から学ぶ…ここに気をつけよう

・人気の病院で分娩予約をとろうとしたら、
 6週の時点で既に予約いっぱい
 地域にもよるが、人気の病院の予約はすぐに埋まってしまうので、
 早く行動すれば良かった。

 

・安定期に入ってから分娩先を探したので、
 予約がいっぱいのところが多くて病院探しに苦労した。

 

・人気の産院で分娩予約をしたが、家から電車で1時間弱と少し遠かった
 体調が悪い時は通うのが辛かったり、
 健診の予約時間が早い時は通勤ラッシュで大変だったことがあったので、
 出来れば家から近い方が安心。

 

・口コミを参考に病院を決めたら、自分とは合わなかった。
 口コミに頼りすぎも良くないと思った。

≫インターネットの情報を鵜呑みにするのは危険?

 

・無痛分娩を考えていたら、大きな病院だったのに対応していないと言われた。
 病院の方針もあるので、
 出産スタイルにこだわりたい人は事前によく確認したほうが良いと思った。
≫無痛分娩の費用

 

・医師との相性が悪く、初診で心無い言葉を浴びせられて精神的に辛かった。
 少しでも悪い印象が残ったら、
 思い切って病院を変えることを検討したほうが良いと思った。

 

・大学病院なので毎回の健診で担当医師が違った。
 出来れば同じ医師に経過を見てほしかったので、
 大きい病院で産むならそれは頭に入れておくべきだった。

 

・家から近いというだけで個人病院を選んだら、
 必要以上に豪華な食事、マタニティビクスのクラスの義務付け、
 アロマなど過剰なくらいのサービスがついていた。
 断ることは出来ず、予想よりも高額の出産費用がかかってしまった。

 

・部屋が個室ではなかったので、
 入院中は他の人の様子が気になってゆっくり休めなかった。
 多少高くても個室にすればよかった。

 

・出産後の授乳や沐浴などの指導は集団のみだった。
 入院中の指導をきちんとしてくれるところだと良かった。

 

・完全管理型の病院で産んだら、
 母乳をあげられずにミルク管理だったので、
 結局、退院後もミルク育児になってしまった。

 

・里帰りせずに義両親と同居している自宅近くの病院で産んだら、
 義両親が必要以上に面会に来て中々休まらなかった。
 色々事情があると思うが、出来れば里帰り出産をすすめる。