管理人の自己紹介

みなさんはじめまして!
「元気な赤ちゃんを産みたい!妊娠初期のお悩みサイト!」にアクセス頂き、
ありがとうございます。
このサイトを運営しているみーこと申します。

突然の妊娠発覚

短大を出て働き始めた会社でパパと出会い、4年前、妊娠を機に退社。
今は3歳の怪獣くんとパパの3人暮らしですが、
もうすぐ家族がもう一人増える予定です。

 

結婚当初はちょうど仕事が楽しくなってきた頃、
夫の理解もあり、子供はしばらく考えていませんでした。

 

結婚して何年か経った頃、
突然小さい男の子がじっとこっちを見てる夢を見たんです。
まさかね?と思いつつ、妊娠検査薬を試してみたらばっちり陽性!
もともと生理不順で、いけないと思いつつなんの管理もしてなかった私。
病院に駆け込んだら、なんともう3ヶ月目前!

 

いわゆるアラサーなんて年齢になっていた私たち夫婦。
そろそろ子供が欲しいね、なんて言っていた矢先の事だったので、
夫は大喜びしてくれましたが、何の準備もしていなかった私は喜び半分不安半分。

頼れる人がいない…

地方から出てきた私は、両親とは疎遠に、
学生時代の友達はみんなバリバリのキャリアウーマン。
頼れる経験者が近くにいない!って事に気付いちゃったんです。

 

そうしてすぐ始まる辛いつわり。
夫は理解はあるものの、もちろん会社は休めません。
これからもっとお金がかかる…
辛いからそばにいてほしい、そんなわがままは一回も言えませんでした。

 

毎日襲ってくる辛いつわり、孤独感、将来への不安、
そんな気持ちを振り払うかのように、
私は妊娠初期の不安や解決方法、赤ちゃんのために何をしたらいいか、
お金の事、病院の事、
とにかく調べて調べて調べまくりました。
働いていた時より長くPC前にいたかもしれないくらいです!

過去の流産

実は、結婚してすぐの頃にも、一度妊娠が分かった事があったんです。
しかし仕事が立て込んでいる時期で、辞める決心のつかないままでいたら、
直後に出血があり…流産でした。
とてもショックで、自分の事を本当に責めました。

 

そんな事があったあとの妊娠。

 

気付く前に飲んでしまったお酒の事、
仕事に夢中で気にもしてなかった体調管理、
もっと早くに妊娠に気づいていれば…ちゃんと生理を把握していれば…
後悔は尽きませんでしたが、
それで諦めて塞ぎこんでしまったら元も子もありません!

 

得意の情報収集術で、これからでも出来る事を探し回って、
片っ端から実践していきました!

 

時にはやり過ぎて夫と喧嘩する事もありましたが…。

 

そうして無事に産まれてきてくれた赤ちゃん。
しばらくは本当に寝る時間も無いくらいバタバタと、
あっという間に日々過ぎて行きました。

不安なママはたくさんいる

やっと生活が落ち着いてきた頃、待望の2人目の赤ちゃんを授かりました!
今回は心の準備も体質の改善もパパの教育もばっちりです。

 

でも、上の子の時の私と同じような境遇、
不安を抱えたママはいっぱいいると思うんです。
私は幸運にも時間だけはたっぷりとありましたが、
もっと大変な思いをしてるママはきっとたくさんいます。

 

そんなママ達の手助け、せめてもの不安解消のお手伝いが出来たらいいなと思い、
このサイトを立ち上げました!